カテゴリー: Uncategorized

カテゴリー: Uncategorized

Category : Uncategorized

予定外の土日でも即日融資でお金を借りるのが可能な大手銀行と言えば、テレビ窓口審査が採用されてる三菱東京UFJ銀行のバンクイックがありますが、年収が不安定な個人自営業主や主婦が審査通過できるのは五分五分の確率とされています。又、バンクイックを含むメガバンクのカードローンは上限年利が10%前半と安いのが魅力的ですが、初回利用者がいきなり高額融資を受けられるのは実際に難しいデメリットもあります。

そこで低年収の主婦や自営業勤めの人でも高額借入できる可能性があるのが、審査が甘いと口コミが多い街金融型の消費者金融です。街金融型の消費者金融は多重債務を抱える借入ブラックの人にも小口融資をしているので、どうしても年利設定は高めですが、出来る限り利用者が借りたい金額を満額融資できるよう協力してくれる良い面があります。

大阪市内にある消費者金融のスピリッツもその1つで、初回申込者で属性が健全と認められれば最高融資枠の50万円までカードキャッシングができるよう便宜を図ってくれます。しかもスピリッツは日曜日も実店舗を開店してるので、振込融資が無理な時間帯でも店舗を訪れる事で急な即時借入れも可能です。

もし大手銀行のカードローン審査に通る自信がない主婦や自営業主の人で急な資金捻出が必要な場合は、街金融型の消費者金融に目を向けてみるのもいいでしょう。

 

転勤の時には全国展開の金融機関への借金移行が有効

出張先や出掛けた先で急にお金が必要になりお金借りたいと考えた時、また引っ越しや転勤が決まった時期にお金を借りたいという時には返済のしやすさも考え全国展開をしているようなコンシューマーファイナンスなどの金融機関をお勧めします。返済のやりにくい金融機関の借金は毎月の返済作業を煩わしく感じることがあり返済が滞る原因にもなります。

また、借金の返済途中でも引っ越しや転勤の際に引っ越し先に今まで返済していた金融機関の窓口がないと気が付いた時にも短期返済が出来れば良いですが難しい時には全国展開をしている金融機関への借金の移行が有効です。全国展開をしている金融機関は主に大手都市銀行グループのものが多いのでそういったところに目をつけて移行先の金融機関を探すのも手です。

お金は借りやすさも大切ですが、返済のしやすさ、手軽さ、身近さも必要となります。目先の良さだけにとらわれず、借りるところから返済完了するまできちんとビジョンを持つことが必要です。